いよいよ学年最後の3月を迎えることになりました。今月は、学年末試験、中学の卒業式、修了式、それに引き続いて、 勉強合宿、国際コースの「イングリッシュデー」などの行事と、4月からの新年度の準備とで、学園の中は大忙しです。  
9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1


ここ2日間ほど更新をしないうちに2005年度が終わり、今日から2006年度が始まりました。しかし、例年と違い、学校のさくらはまだ殆どつぼみの状態です。開花はいつになるのでしょうか。来週の木曜日が始業式、入学式なのですが、ちょうどその頃になるかも知れません。

今日から2006年度とはいえ、土曜日のせいもあるのか、学校に来ている生徒はあまりいませんでしたが、その中でソフトボール部は練習試合をしていました。運動部にとっては、今の休みが練習を思い切りできるときなのです。実際、先週の土曜日はテニス部、今週はバドミントン部、バレー部などが公式試合、練習試合を行なっています。

さて、この「城星学園の日々」は学校が始動を始める4月5日を目処に、新しい年度のページを開始する予定です。それまで2、3日お休みをいただきます。では。

トップに戻る



今日は勉強合宿、EinglishDayとも最終日です。それぞれ無事に終わったようですが、まだ、担当者からの報告が届いていませんので、今日、その様子をお知らせすることができません。報告が届きしだい、ホームページに公開しますので、それまで少々お待ちください。

トップに戻る


昨日から始まっている国際コース1年生のEnglishDayの報告が届きました。

 晴天。春日和で落ち着いた浜寺公園の一隅にある大阪国際ユースホステルで今回の研修は行われます。10:00、のどかな浜寺公園に聞き覚えのある元気な声が聞こえてきました。三人の顔なじみの講師の先生も到着。講師は、ケビン先生、ギディオン先生、ウォーレン先生です。開講にあたって三人の先生がユーモアたっぷりに自己紹介をしてくださり、ネームプレート作りの後、早速、研修が始まりました。

 何といっても英語漬けの研修です。思わず日本語で質問すると約束事を確認されました。「ここでは日本語は×!」昼食の時、一人の生徒が近づいてきて報告。「日本語はやっぱりあかんらしい。日本語で話しかけても、先生は知らん振りしてるんで、英語で質問したらこっち向いてくれた…」ちょっと、心細そうですが、オーストラリアではこれが日常。早くも身をもって感じ始めているようです。午後は、明日のクッキングのためのショッピング。さぁ、いよいよ始まったイングリッシュデー、二泊三日の結末(?)が楽しみです。

トップに戻る


今日から勉強合宿が始まりました。中学1年から高校1年までの特進コース、高校2年生は学年全体から、希望者68名が午前10時に信貴山に集合しました。今日から29日までの3泊4日、1日約10時間の学習に取り組みます。団結式の後、早速2時間目の90分授業開始、勉強合宿のスタートです。外に出るとまだまだ肌寒さが感じられます。昨年は、最終日にはサクラが開花し始めましたが今年はどうでしょうか。

 なお、明日はホームページ担当者が全員勉強合宿に参加するため、このページの更新はお休みの予定です。

トップに戻る


本日、大阪市立真住中学校でテニス部の試合が行われました。3月21日の試合では、本校の藤井さんが優勝し、本戦に出場することが決まっています。今日のダブルスは、緊張してしまったのか、3組出場のうち1組のみが2回戦に出場することができました。残念ながら本戦出場とはなりませんでしたが、次の試合では今回よりもいい成績が残せるよう、今日の午後からまた練習です。

トップに戻る


年度末の職員室大掃除がやってきました。教員はジャージに着替えて、机の移動や雑巾がけなど大忙しです。朝早くから、お昼過ぎまでえっちらおっちら机を運んでいました。配置がかなり変わった職員室、「え、こんなに広かったの?」と少々ビックリです。

 テニス部は明日、中体連の試合を控えています。会場校のテニスコートが土のコートなので、それに慣れるため、高1の先輩が後輩のためにラインカーを使ってグランドにテニスコートを作りました。先輩の愛情がこもったテニスコートで練習をした中学生たち、明日の試合結果はどのようになるのでしょうか。

トップに戻る


昨日からの雨でグランドはグショグショの状態、このままではクラブができません。そこでソフト部はぞうきんを使って水溜りの水を吸い上げ、一輪車で土を運んでシャベルでグランドに撒いていました。クラブを始める前のいいウォーミングアップになったのでは・・・

トップに戻る


一昨日に引き続き、今日もオリエンテーションが行われました。4時間の後、新中1のみんなは教室でお弁当を食べました。担任の先生も混じって楽しいひと時を過ごしました。

 午後2時からは保護者と合流し、学校生活についての話がありました。講堂に早く集合した生徒たちは、仲良くなった友達と楽しそうに話をしていましたが、説明が始まるときちんと資料を見ながら説明を聞いていました。15日後にはみんな入学式を迎えるんです。この2日間で、もう中学生なんだという自覚がかなりついたようです。

トップに戻る


吸い込まれるような青空が広がっている今日、中学生新中1オリエンテーションが行われました。4月からの学園生活を一足早く体験してもらいます。担任の先生が朝礼を行い、本日は4時間授業が行われました。各教科、いろいろな工夫を凝らした授業を行いました。新入生の皆さん、今日一日を楽しく過ごすことができましたか? あさっては、午後からもありますから、お弁当も忘れないようにしてください。

 家庭科研究部がケーキを作って職員室にもってきてくれました。とてもおいしそうなケーキです。先生たちは舌鼓を打っていました。クリームたっぷりのケーキ、体重が心配の先生もいるのでは?

トップに戻る


2005年度を締めくくる修了式がやってきました。生徒の皆さん、この1年間をどのように過ごしましたか。楽しかったこと、つらかったこと、いろいろあったと思いますが、それらの経験が皆さんの財産になります。これからの学校生活に活かしてください。修了式が終わった後、離任式が行われました。校長先生をはじめ、本校を3月限りで去る先生から挨拶がありました。別れはつらいですが、学園を去られる先生のご多幸をお祈りします。

 本日は教科書販売です。終礼後、新年度に必要な教科書を購入するため、生徒たちは被服室へ向かい、行列を作って教科書を購入しました。被服室前で生徒に遭遇したので、さっそく新しい教科書を見せてもらいました。教科書も新しくなって4月から気分一新して勉強にがんばりましょう。

トップに戻る


今日は追試の発表日、ということで多くの生徒が結果を見に登校してきました。結果を見終わった生徒は春休みを有意義に過ごすためか、図書室で本を借りています。本を読んで自分の世界をさらに広げましょう。

 グランドでは小学生が先生と元気に遊んでいます。中には陸上部の高校生とたわむれている姿も見られました。

トップに戻る


年度末の締めくくりのため、教員は成績処理やその他いろいろな校務で猫の手も借りたいほどの忙しさです。そんな中、コンピュータ室では聖歌隊が、来年度の新入生に対するクラブ紹介の準備をしていました。顧問の先生に見守られながら、パワーポイントを製作している生徒たち。4月の本番が楽しみです。

トップに戻る


教員は、今日が1年間の成績を出す日になっています。生徒たちは家庭学習ですが、教員は成績処理で大忙し。皆さんの手元に通知表が届くのも、こうした頑張りがあるからです。

 一方、グランドでは、ソフトボール部が練習をしていました。こちらではで小学校が体育の授業でサッカーをしていました。総合学園ならではの光景です。

トップに戻る


今日は答案返却日です。学年末試験の答案が各授業担当の先生から返却されました。生徒は一喜一憂しています。なかには、光にすかして点数を確認する人や、喜びのあまり踊りだす人もいました。皆さんに返却された答案は、ホワイトデーの素敵なプレゼントになったでしょうか。(写真左下)

 放課後、勉強合宿の説明会が行われました。担当の先生から説明があり、班決めや係り分担を自分たちでやってもらいました。26日から始まる合宿、皆さん、がんばりましょう、もうすぐです。(写真右下)
高校2年生で、大学入試で社会が必要な生徒を対象に受験ガイダンスが行われました。宗教室に集合し、一般的な話の後、現代社会・世界史・日本史と科目ごとに分かれてのガイダンスです。話を聞いてかちかちになってしまった生徒もいました。入試まであと10ヶ月しかありません。でも10ヶ月もあるんだと考えて、受験勉強に取り組みましょう。(写真左下)

 雪が舞う放課後のグランド、懐かしい遊びをしている集団を見つけました。何と陸上部が缶けりをしているのです。童心に戻ってはしゃいでいる様子は、まるで天使のようでした、と言うのはちょっとオーバーでしょうか。(写真右下)

トップに戻る


入学してから早や3年、中学3年生75名は本日、めでたく卒業の日を迎えることになりました。3年間の思い出を胸に、みごとに最後の晴れ舞台を飾ってくれました。多感な中学生時代をともに過ごした先生方も、思い出で胸がいっぱいでしょう。

 卒業式が終わると、写真撮影、そして謝恩会のため幼稚園の遊戯室へ移動です。

トップに戻る


土曜日にもかかわらず、今日、学園は朝から大忙しです。まず、午前中に小学校の卒業式が行われました。
 次に、午後からは高校1年生が来年度の海外研修・修学旅行のための1回目の説明会を行いました。
講堂では、普通・特進コースの生徒と保護者にシンガポールへの修学旅行の説明です。実施は10月ですが、今から少しずつ準備が始まります。

 国際コースの生徒は会議室でオーストラリアのパースへの語学研修の説明会です。こちらは7月末の実施になりますから、4月からその準備に追われることになります。初めて海外でのホームスティを経験する生徒も多く、期待と不安が入り交じった説明会でした。

 そして、来週の月曜日は中学の卒業式。中学部の先生を中心にその準備が進められていました。

トップに戻る


今日は家庭学習日、でも生徒たちは登校していろいろな活動をしています。クラブ活動に参加する生徒や、補習に参加する生徒などなど・・・今日はまた高1Dの数学補習にお邪魔しました。三角関数の内容です。sin、cosのグラフを単位円を使って描いていました。先日の教訓があるので、今回は教室に閉じ込められないように注意しながら、無事取材を終了することが出来ました。

いよいよ3年生もあと3日で卒業です。掲示板には4月からの一年間に発行された学年だよりをカラー版で掲示しています。写真もあるので、行事を始めいろいろな出来事がよみがえってきます。高校へ行く前に少し立ち止まって、静かに中学校生活をふりかえるのも大切な時間です。

トップに戻る



今日で学年末考査も終わり、生徒の間にも束の間の安堵感が見られました。中学生は、午後から月曜日に行われる卒業式の予行練習を中学全学年で実施しました。 何度も歌・礼の練習を行い、一通り式の順序に従って進行しました。卒業生の退場の際には、中学卒業式の名物である在校生のリコーダーによる「蛍の光」の演奏もあり、 本番への準備が着々と進んでいます。

 予行練習後、大阪府知事賞・日本私立中学高等学校連合会会長賞・大阪私立中学高等学校連合会会長賞が各該当生徒に送られ、第38回手紙作文コンクール学校賞が 本校に対して送られました。生徒の活動が外部から表彰されるということは、非常に喜ばしいことです。
12時20分、教室2で、勉強合宿に参加する中学3年生を対象に、説明会が行われました。3年間連続参加の人もいれば、今年初めて参加する人もいます。 合宿担当の先生からしおりが手渡され、説明がありました。26日から勉強合宿が始まります。気を引き締めてがんばりましょう。他学年対象の説明会は答案返却の日(14日)に行われます。

トップに戻る



いよいよ明日で学年末テストは終了します。そんな中、ひとあしお先にテストが終了している学年が。そう、来週13日に卒業式をひかえた中3です。 今日は、家庭学習日ということで学校には登校していません。昨日、大掃除をして教室の中は見事にからっぽになっています。廊下には、教室の机・椅子・ 教壇など様々なものがでています。『立つ鳥あとをにごさず』という言葉がありますが、まさにその状況ではないでしょうか。

 職員室の前には、提出物のノート類が山のように置いてあります。提出を忘れてしまっている生徒のみなさん、急いで教科担当の先生の所へ持って行きましょう!

トップに戻る


中学三年生は、今日が学年末試験最終日となりました。試験が終わってほっとしたのもつかの間、その後には3年間 使用した校舎に感謝の気持ちを込めて、念入りに大掃除をしました。

 午後からは、来週に控えた卒業式の予行があり、 歌や入退場の練習を行いました。何度か歌の練習を繰り返すうちに、声も大きくはっきりと聞き取れるようになりました。 彼女たちにとって、思い出となる式になるよう臨む姿勢がうかがえます。

トップに戻る


今日から、中学・高1、高2は最後の定期考査です。そんな中、コンピューター室を覗いてみると、作業中の生徒が数名。 よく見ると、先日卒業式を終えたばかりの高3生が、卒業制作のために登校していたのです。みんなが納得のいくものを 作成したいという思いが、卒業後も学校へと足を向けさせるのでしょうか。完成品が楽しみです。

トップに戻る


今日で、今年度の授業は終りです。月曜日から全学年が学年末試験に入ります。

 放課後、1時から高校新入生オリエンテーションが始まりました。各担当の教員からいろいろな話がありました。 4月からは城星学園の高校生として、2、3年生と一緒に勉強に、課外活動にがんばりましょう。

 同じ時間、グランドでは12分間走の補習が行われていました。1日が雨のため本日に延期されたものです。 肌寒い中、ほおを赤らめながらがんばって走っていました。

トップに戻る


中学3年生は、今日から学年末考査です。テストが終わった後も、教室に残って勉強している人がいました。 中学校最後の定期試験、これが終わると残すは卒業式です。

 来週の月曜日から中1・中2・高1・高2も学年末試験が始まります。放課後も残って、図書室で勉強です。 いい結果が出そうです。職員室前でも、先生が生徒の質問攻めにあっています。

トップに戻る


高3Cの教室には卒業生が登校しています。2日前、卒業式を無事終えることが出来たのですが、受験をひかえているので、 教室で自習です。最後まであきらめない姿。これが大切なのです。
7限のLHRの時間、高校2年生は講堂で、これからの進路について正副担任からいろいろな話をしてもらっていました。 模擬試験のデータの活用の仕方、先生自身の体験談などです。入試本番まで1年を切っています。こつこつとがんばること、 「学問に王道なし」です。

トップに戻る



学年末試験まで1週間を切りました。今日は、中学校の講堂朝礼がありました。 校長先生のお話の中で、先日開催された冬季トリノオリンピックで金メダルを獲得した フィギュアスケートの荒川選手のインタビューに「感謝」という言葉があったという話がありました。 どんなことにも感謝することや、どんなときにも人を許すということは本当に難しいことであるが、 それをできるような人間になるように努力していきましょう、というお話で締めくくられました。

 今日は、1ヶ月に一度のおにぎりデーです。今年度の募金目的はカンボジアの子供たちの教育支援でしたが、 最後である今回は先月17日に発生した地すべりで被災したフィリピン・レイテ島現地に送られます。朝礼時に、 宗教委員長から現地の報告と募金協力への呼びかけがあり、募金活動は各クラス宗教委員中心に行なわれます。
(右の写真は募金を入れる貯金箱です)

 放課後、芸術系に進学した卒業生が作品を持って美術室を訪れました。心を和ませてくれる笑顔は在学中のときと 変わらぬままです。でも、絵画に関する話をするときの顔つきは真剣そのものでした。将来が楽しみです。

トップに戻る