城星学園の日々


2010年度 4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
2005年度  2006年度  2007年度 2008年度 2009年度
2010年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14 9日〜11日中学イングリッシュキャンプ 14・15日私学展(OMMビル)
15 16 17 18 19 20 21 18日練成会 19日〜23日後期講習
22 23 24 25 26 27 28 25日始業式
29 30 31        


8月31日(月)探究と創造
高1総合進学コースの“探求と創造”の授業、今日は国語、英語、理科にねらいを定めました。国語は短い作文を作っているようです。どんな内容にしたらいいのか、先生と話をしながらいろいろと考えているようです。英語の授業はゲームをしたり歌を歌ったり、英語に触れる授業が行われていました。理科は石けん作りです。酸性の液を入れると脂肪酸になってしまうのですが、水酸化ナトリウム水溶液を入れると石けんに復活するという、不思議な実験を行っていました。理論がわかれば不思議でもなんでもないかもしれませんが、不思議だなと思う事が学問への関心を強める事になるかと思います。

 8月も最終日を迎えました。短縮授業も実は今日が最後なんです。つまり、明日からは午後も授業があるという事です。それはさておき、藤棚ではネイティブの先生がアコースティックギターを弾きながら素敵な歌声を聞かせてくれました。生徒の中にはギターを弾かせてもらっている生徒もいます。私(取材者)も弾かせてもらいました。久しぶりに触るギター、指が思うように動きませんが、“禁じられた遊び”はネイティブの先生も知っているようでした。エレキギターはクラブで触る事がありますが、アコースティックギターを触る事はまずありませんから。アンプから聞こえてくる音より、サウンドホールから聞こえてくる音色にうっとりとした一時でした。

トップに戻る



  
8月30日(月)クラブ体験
午後からはクラブ体験が行われました。対象は受験生です。城星学園で実際にどのようなクラブ活動を行っているのかを知るいい機会になったかと思います。来年の入試での再会を楽しみにしています。

 

トップに戻る



8月28日(土)スタディサポート・進路説明会
高1・高2はスタディサポートが実施されました。自分の実力を知るいい機会です。これをきっかけに、生徒たちには自分の弱点を克服するように努めてほしいと思います。「己を知る」という事が大切です。

 高校3年生は3時間目が授業参観、4時間目が進路説明会となっています。センター試験まで約5ヶ月です。AO入試はすでに始まっていると思いますが、公募推薦などの入試もこれから始まります。受験する大学の募集要項を読んで、出願期間や必要な書類はきちんと確認しておかないと、出願ができなくなる事もあります。 生徒たちは少しずつ自分の将来に自分で責任を持たなければいけない時期を迎えているようです。

トップに戻る



8月27日(金)探究と創造・教員研修
「さあて、来週のサザエさん、じゃなくて今日の探求と創造は」という事で1時間目、校内を取材しました。
会議室では音楽の授業が行われていました。パワーポイントを使って音楽史の勉強です。音楽史の場合は時代区分がはっきりしていないというのが印象的でした。社会では何年から何年までが何時代というふうになっていますが、音楽ははっきりと区別できないとのこと。モーニング娘。やAKB48の例を挙げ、なぜはっきりと時代を区分できないのか説明されていました。確かに何年何月何日までモーニング娘。が人気があり、次の日からAKB48に切り替わるなんてわけではありませんからね。 第2コンピュータ室では美術の授業が行われていました。一コマずつデジカメで写真を撮っています。また廊下では靴が一人で歩いているように写真を撮っているグループもありました。コマ送りの映像を作成しているんですね。昔、教科書の隅っこにパラパラ漫画を描いたりしている人がいましたが、そのような形になるのでしょうか。完成した作品が楽しみですね。

  午後から先生たちは、人権研修ということで鶴橋界隈を2組に分かれガイドさんの案内・解説のもと歩きました。 写真は、日本最初の橋の「つるのはし」跡です。鶴がよく飛んで来たことにちなんで橋の名が付けられたそうです。 今回の研修の最後はコリアタウンでキムチ作り体験です。作る人によって味の異なるキムチ。できばえはいかがだったのでしょうか?

トップに戻る



8月26日(木)探究と創造
2学期最初は短縮授業など、特別な時間割となっています。この期間中に高1の総合進学コースは「探求と創造」という授業をおこないます。2時間目、コンピュータ室で行われている情報の授業を取材しました。動画の編集を行うという事で、体育祭のビデオの編集を行っていました。タイトルの入れ方など、いろいろと勉強しています。

 1回目の社会科の探求と創造の授業が行われました。フィールドワークは短縮授業期間中にしかできないことなので、記念すべき第1回は八尾市立歴史民俗資料館へ行きました。そこで河内木綿についての勉強をするのですが、まず、資料館を入ったところに立体地図があるので、それを見ながら先生が地形や、なぜこのあたりで木綿の栽培がさかんになったのかという説明をしました。

 資料館の中も見学し、体験に移ります。綿は実綿といって中に種が入っています。ですから綿繰りを行い、綿と種を分離するのですが、その体験作業をしました。綿繰り機を使って綿と種を分離できた時に、あちこちから歓声があがりました。そのあと、実際に糸をつむぎます。係員の方の指導のもと、一人ひとり糸をつむぎました。ふわふわの綿が一本の糸になったので、ここでも生徒たちは「糸や!」という感激の声をあげていました。

 ひとまずここで解散し、希望者数名は残って藍染体験をしました。きれいな藍染が出来上がりました。今日、資料館で戴いた綿の種や綿、糸、そして愛染めなどはいい記念になるでしょう。昔の人の生活を肌で知ることができた授業でした。

トップに戻る



8月25日(水)第2学期始業式
「地元の公立はまだ夏休みやでえ」という声が聞こえてきそうですが、城星学園は今日が2学期の始業式です。夏休み中も毎日図書室に勉強しに来たりしているので、久しぶりに会う友達との会話を楽しんでいます。さあ、始業式です。この夏休みどのように過ごしたのか。その真価が問われる事になりますね。また、2学期からは学力アップのためのいろいろな取り組みも行われます。生徒たちにはこの取り組みをしっかりと利用してほしいと思います。

 夏休み、試合などで活躍したクラブの表彰式が行われました。ソフトボール部、バレーボール部、水泳部などなど。今回の表彰式はいつもよりも長いです。賞状の数がそれだけ多いんですね。ちなみにテニス部は本日も試合なので、後日表彰式が行われます。 吹奏楽部はこの夏、コンクールに出場しました。とてもいい経験になったと思います。今日はコンクールで演奏した曲を全校生徒の前で披露しました。 吹奏楽部の素敵な演奏で式全体が締めくくられ、生徒たちは各教室に戻って終礼です。明日からは短縮授業ではありますが、もう授業が始まります。

 終礼後、高1Aの教室である説明会がありました。高1の総合進学コースは短縮授業期間中に「探究と創造」という授業があります。明日、社会の授業があるのですが、明日はフィールドワークに出かけます。そこで社会の授業を選択した生徒を集め、説明会が行われました。八尾市立歴史民俗資料館に行きますので、参加者は電車賃などを忘れないように、また熱中症対策も先生から注意がありました。

トップに戻る



8月24日(火)陸上部・理科室
グランドで練習している陸上部、スタブロを使っての練習をしていたので、写真を撮りに行ったのですが、たった一本で終わってしまいました。普段練習に使っているスパイクを星型に並べてくれました。ピンがはっきりと確認できるといいのですが。最後は5人一緒に走っています。朝からクラブが出来るのも今日が最後、明日は2学期の始業式です。

 講堂下の理科室の扉が、前も後ろも開いています。普段は後ろしか開いていないのに開放されている理科室。吸い込まれるように部屋に入ってみると炎を吐いているガスバーナーとなにやらビーカーの中身を拡販しているようなクルクルマシーン(理科の先生が命名)がありました。一体何の準備なのでしょうか。2学期が楽しみですね。

 

トップに戻る



8月23日(月)市中学校音楽祭・部活動
午後から大阪市立中学校ブロック音楽祭が行われます。午前中は講堂でリハーサルが行われていました。午後から本番です。明日も音楽祭が行われます。

 夏休み、クラブ活動をがんばっているのは運動部だけではありません。文化部もがんばっています。今日は軽音楽部を取材しました。午後から大阪市立中学校ブロック音楽祭が行われるので午前中しか練習ができません。その分、集中して練習に励んでいます。

 午後の体育館はどんな様子なのでしょうか。体育館はバレーボール部とバスケットボール部が、グリーンルームは剣道部が練習していました。室内とはいえすごい暑さです。水分補給が大切ですね。

トップに戻る



8月21日(土)バドミントン部・講習
グランドのクラブは炎天下で暑いのですが、体育館も暑いです。なにしろ家の中でも熱中症になるんですから。体育館に行くとバドミントン部が休憩をしていました。しっかり水分を取って熱中症にならないように気をつけて下さい。

 夏期講習もあと2日です。高2の日本史は昨日の続きから。幕末の四賢侯の話からです。名前を聞いた事がある人物ばかりですが、彼らは雄藩連合、公武合体を目指しており、武力倒幕とは方針を異にします。また、山内氏系図で山内豊信の藩主就任についても説明がありました。昨日の説明の残りをし終えた後、今日は大日本帝国憲法を取り上げました。

トップに戻る



テニスコートではテニス部が練習していました。高校生と中学3年生は講習があるので、取材の時に練習していたのは中1・中2の部員だけでした。でも、中2の先輩がきちんと中1をリードして練習していましたよ。中1から高3まで同じ場所でクラブをしているので、先輩のやり方をおぼえているんですね。中高一貫教育の城星学園のいいところが発揮されていると思います。

 体育館側のグランドではソフトボール部が練習をしていました。テントではなくよしずを使っているのも知恵ですね。テントでは熱がこもるので、いくら太陽の陽射しを防いだとしてもテントの中は暑いんです。その点、よしずなら太陽の陽射しは防げるし風は通るし一石二鳥ですね。

 陸上部を最初に取材に行ったときは休憩中でした。他のクラブを取材した後、陸上部の取材に戻ると、スタブロを使った練習をしています。でも、陸上部も中1・中2しかいませんでした。ピストルの音とともにスタートするのですが、一年生は引き金を引くのも恐々とした様子です。

トップに戻る



8月19日(木)後期講習開始
夏期講習(後期)がスタートしました。期間は本日から月曜日までの4日間です。講習後の黒板だけ撮影しました。ペリーの来航について書いてありますね。ペリーが浦賀に来航したのは知っていましたが、久里浜に上陸したというのは知りませんでした。ペリーの上陸地である久里浜も受験生はしっかりと覚えておいたほうがいいかもしれませんね。

 11日から18日までの学校閉鎖が終わり、今日から生徒たちはまた元気に学校に登校してきます。この期間にたっぷり集める事ができたのでしょう、ビニール袋一杯にプルタブを集めてもって来てくれた生徒がいました。シスターに贈呈するところを写真に収めました。

トップに戻る



8月5日(木)夏の部活動(3)
図書室では高校3年生が勉強していました。冷房の効いている学校の図書室で勉強するほうが、自宅で勉強するよりも効率がいいのでしょう。また、わからないところはすぐに先生に質問することができますからね。え、質問したいけど先生がいない?その時は自分で最後まで頑張りましょう。入試本番の時は1人で頑張らないといけないのですから。自ら解決する力も身につけなければなりません。

 午前中、体育館ではバレーボール部とバドミントン部が練習をしていました。今回はバドミントン部に焦点を当てました。バドミントンはシャトルを使うので扇風機などもってのほかです。暑い体育館の中で頑張って練習しています。水分補給をしっかりとしましょう。熱中症は屋外だけでなく室内のスポーツでもおこりますから、とくに運動部の生徒は気をつけなければなりません。

 漫画研究部が教室で活動しています。自分たちが描いた絵を顧問の先生に見てもらっています。絵を見てもらっている姿は見るのですが、ストーリーはどうなっているのでしょうか。漫画である以上、絵だけではなくストーリーも大切になってきますよね。城星フェスタのときにはどのような作品が展示されるのか楽しみです。

 8月9日月曜日、中学生の希望者が2泊3日のイングリッシュキャンプに出掛けます。今日はコンピュータ室で、キャンプ中に行う発表のプレゼンテーションや、歌の練習をコンピュータ室でしていました。1年生はまだパソコンの操作に慣れていないようで、画像の取り込み方などを先生に教わりながら作業をしていました。2年生は少しずつパワーポイントを仕上げていっています。1年の時間の差って大きいですね。1年生もすぐにパソコンを使いこなせるようになります。
昨日から二日間にわたって、神戸海星女学院中学高等学校でソフトボールのカトリック大会が行われました。本校のチームは一日目は神戸海星女子学院のチームと、二日目の今日は第一試合目に愛徳学園のチームと、第二試合目に姫路賢明女子学院のチームと対戦し、コールド勝ちで決勝戦へ進出しました。決勝戦では大阪信愛女学院チームと対戦し、3−1で惜しくも敗れましたが、チームワークの良さは見事なもので、守りも攻めも粘り強く、応援する者にも感動を与えてくれました。顧問の先生は「ここまでやったから勝たせてあげたかったです。でも、生徒たちはとてもよく頑張りました。200点あげたいです。」と。猛暑の中の練習ですから、体調管理には十分注意しながら、今後もますます力をつけていって欲しいです。

トップに戻る



8月4日(水)大阪立中学校合唱祭
午後より本校講堂で『大阪市立中学校合唱祭』が行われました。

 各校の中学生が本校を訪れ、素晴らしい歌声を披露してくれました。写真はリハーサルの光景です。

トップに戻る



8月3日(火)夏の部活動(2)
バスケットボール部は明日・明後日がカトリック大会です。今日が最後の練習日、明日の試合に向けて中学生も高校生も真剣に練習しています。バスケットボール部は動きが速いのでなかなかいい写真が撮れないのですが、何とか生徒たちの躍動感を伝える事が出来たでしょうか。

 朝から練習をしている陸上部、でも最初はなかなか始まりません。9時半頃に取材に行ったのですが、アップをしたりするのでスタブロを使った練習は10時半頃になるそうです。彼女たちも心得ていて、絵になる練習風景の時間を知らせてくれました。もちろん時間通りに取材に行きましたよ。これぞ陸上部という写真が取れたかどうかは別として、暑い中練習している生徒には脱帽です。

トップに戻る



8月2日(月)夏の部活動(1)
セミの鳴き声が騒がしく、それだけで暑さがます今日この頃です。 グランドではソフトボール部が練習をしていました。今日はキャッチボールをする前の段階です。地面にはいつくばって腹筋・背筋のトレーニングをしています。汗をかいているので服や腕にグランドの砂がついていますが、そんな事にはお構い無しといった感じです。また、影絵を作ってくれるなど普段は見せてくれないお茶目な部分を見せてくれました。これから本格的に練習を始めるようですが熱中症に気をつけてほしいと思います。何事も健康第一です。

 体育館では午前中、バレーボール部が練習していました。よく見ると卒業生も参加しているではありませんか。卒業すると足が遠のくのが自然だと思うのですが、城星学園では卒業してからも、我が家のように帰ってくる卒業生がいるのです。学園に戻ってきてくれるのはうれしい事です。後輩たちの励みにもなります。

 美術室では美術系の大学に進学を希望する生徒のための講習会が行われていました。みんな真剣に題材を描いています。参加しているのは高1から高3まで。学年によって与えられた課題が違います。高3の絵は素晴らしいですね。写真よりもリアルに伝える事ができるのではないですか。高2も奮戦しています。高1はリラックスしています。まあ、学年によって取り組み方はさまざまですが、全員が真剣に取り組んでいます。一言も声を発さないで絵を黙々と描いている状況。えんぴつをはしらせる音が聞こえてくるのは静けさのなしうる業です。

 (バドミントン部からの報告)
バドミントン部は、カトリック大会2日目です。今日も蒸し風呂のような体育館の中で部員達は練習の成果を発揮しようと頑張っていました。 今回、2日間にわたる試合は、高校生が中学生のために自分たちの試合が無いときには主審・線審をすすんで引き受けてくれ、中学2年生は先輩達になんとかつなげる試合をと初めての公式戦で、必死にラケットを精一杯延ばしてシャトルを追いかけ、中学3年生は練習の成果を発揮し部員全員が一丸となって臨めた大会でした。今日の経験が今後の成長につながっていくことと思います。

トップに戻る



8月1日(日)バドミントン部
 バドミントン部は、今日と明日、聖トマス大学にてカトリック大会に出場しています。本校は今年度、中学団体戦と個人戦(シングルス・ダブルス)に出場しています。1日目の今日は、中学団体戦4試合と個人戦のシングルスが行われ、団体戦では現在2勝2敗という結果になっております。個人戦は惜しくもベスト8入りはできなかったもののベスト16に入るなど部員が練習の成果を発揮しています。明日は、団体戦残り3試合と個人戦ダブルスに出場します。

トップに戻る