城星学園の日々


2011年度 4月 5月 6月  7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 
2005年度  2006年度  2007年度 2008年度 2009年度 2010年度
2011年6月
      1 2 3 4 3日体育祭予行
5 6 7 8 9 10 11 5日同窓会総会 7、8日仮装リハーサル 11日体育祭
12 13 14 15 16 17 18 16日生徒総会(中高) 18日家庭学習
19 20 21 22 23 24 25 22日研究授業  24日鑑賞行事「劇団四季『アイーダ』」 25日中学体験
26 27 28 29 30      


6月30日(木)中2進路説明会・国際事情
講堂では7時間目に中学2年生の進路説明会が行われました。きちんと家庭学習をする習慣が身についているか、それが大切です。今回の進路説明会が生徒だけでなく保護者の皆さんにとっても、今後の学校生活に役のあるものであれば幸いです。

 高3国際コミュニケーションコースの国際事情の授業です。今日は調理室でイタリア料理のお勉強です。カルボナーラとフルーツポンチをつくりました。料理が出来上がった後はシェフや神父様を交えてのお食事会です。お昼ごはんの後なので、おなかがいっぱいになったと思うのですが、甘いものは別腹なのでしょうか。フルーツポンチはテーブルごとに少し味が違うということで、お互い食べさせあったりしている生徒もいました。料理はおいしいし、面白い写真が撮影できた授業でした。

トップに戻る



6月29日(水)講堂朝礼・ワックス掛け
中学講堂朝礼では校長先生が話をしました。私(取材者)が講堂に駆けつけたときにはバチカン市国の話で、このバチカン市国、初代ローマ教皇ペトロの墓の上にあるそうです。東日本大震災の話、ローマ教皇に子どもが質問をした話、そして子どもの質問に答えた教皇の話でした。どんな内容だったのでしょうか。とくに城星学園中学生の保護者の方は、ぜひお子様に今朝の講堂朝礼に校長先生の内容を尋ねてみて下さい。

 高校生は掃除担当箇所のワックスがけを行いました。自分の教室だけではなく、特別教室もワックスがけを行います。毎日授業で使用している教室、ワックスをつけたモップを持つ手にも力が入ります。当然のことながら教室はもぬけの殻です。机や教卓はすべて廊下に出されています。掃除が終わってジュースを飲んで休憩している生徒や、廊下に出された机で勉強している生徒もいました。

トップに戻る



6月28日(火)授業風景など
今日は7時間授業です。後もう少しで授業が終わり、放課後の時間になります。少しずつ生徒の顔にも活気が戻って来たような気がします。勉強もクラブも思い切りがんばってください。何しろ今日がクラブ最後の日です。明日からテスト1週間前になるのでクラブはできません。しっかりと勉強して期末テストに備えてほしいと思います。

 放課後の職員室前の階段、生徒が担任の先生と話をしています。進路の話なのかそれとも別の話なのかよくわかりませんが、こういう絵はなかなか撮ることができないので、思わずシャッターを押しました。

トップに戻る



6月27日(月)軽音楽部ライブ
放課後、講堂で軽音楽部のライブが行われました。この日のために2年生3バンド、3年生1バンドが一生懸命練習してきました。高2のバンドは1曲もしくは2曲、高3のバンドは5曲を披露しました。リハーサルを重ね、今日の本番に最高の演奏ができるように調整してきました。機材のハプニングはありましたが、高3のバンドが担任の先生の好きな曲を演奏するなど、選曲においても「なるほど」と思わせられました。あとは部員1人ひとりが自分の技術を向上させ、11月の城星フェスタで素晴らしい演奏を披露してくれることを期待したいと思います。

トップに戻る



6月25日(土)中学体験学習
今日は中学校の体験学習が行われていました。ガイダンスの後、英語か音楽の体験授業を受けたあと、調理実習でカップケーキを作りました。カップケーキ作りでは中学2年生がお手伝いとして参加していました。年下の子がいると優しいお姉さんになっています。午後からは校舎見学などが行われるようです。 一方で、学校案内パンフレットの写真撮影が行われています。今日はあわただしい1日になっているようです。

トップに戻る



久しぶりに書道の授業を取材しました。高校2年生は行書の作品を書いているようです。紙をきちんと折って枡をつくり、そこに字を書いていきます。ただ、楷書と違い少しは枡からはみ出たりしてもいいようです。書道甲子園など、書道が取り上げられる機会が昔に比べると増えました。城星学園の書道にも注目です。

 本日は鑑賞行事の日です。「生徒たちに本物のミュージカルを見せたい」という先生たちの熱い思いが現実となりました。今日、劇団四季のミュージカル「アイーダ」を鑑賞します。朝から「アイーダ」の話で盛り上がっている生徒たちもいました。さて、「アイーダ」を見終わった生徒たちはどんな感想を持つのでしょうか。明日の学校での生徒たちの会話が楽しみです。残念ながらミュージカル中にカメラの撮影はできませんので、記事だけでご勘弁ください。さあ、私(取材者)も「アイーダ」を見に行ってきます。

トップに戻る



6月23日(木)生け花など
先日の生徒総会で、2011年度前期生徒会本部役員が決定しました。今日の講堂朝礼では認証式が行われました。校長先生から一人ひとりに認証状が手渡されます。よりよい学校生活が送れるよう、全校生徒の代表としてがんばってくれることと思います。

 体育祭などの学校行事をはさんで、久しぶりに生け花の授業が帰ってきました。今日は高校1年生2クラスと中学3年生1クラスです。高校1年生の外部生には、初めての生け花という生徒もおり、初めての生け花の授業、どのような感じだったのでしょうか。授業の様子を見る限り、楽しく授業を受けているようでした。中学3年生は手馴れたものです。1時間で花を生け終わったようで、2時間目には生け花ノートに作品のスケッチを始めていました。

トップに戻る



6月22日(水)研究授業など
昼休みの様子、気になりませんか。授業の様子や放課後の様子は取り上げることが多いのですが、昼休みの時間を取り上げた記事は比較的少ない。そこで今日は高校生の昼休みを取材してみました。高校生も中学生と同じようにグループごとに集まってお弁当を食べています。

 7時間目に英語・数学・社会の研究授業が行われました。担当の先生は前日までにしっかりと授業計画を立て、学習指導案を作成しています。指導案どおりの授業が進むかどうかは別として、研究授業には多くの先生が見学に来ます。普段の雰囲気とは違うので先生だけでなく生徒たちも緊張します。緊張感に満ちた中、授業が行われるわけですが、時間が経てば少しずつ和んでいきます。普段どおりというわけには行きませんが、授業担当の先生と生徒の独特の世界を先生たちは目の当たりにしたことでしょう。

トップに戻る



6月21日(火)教育実習最終日
今日は6月21日、3週間の教育実習の最終日です。母校に教育実習生として戻って来た卒業生はこの3週間で、少し教師らしくなりました。体育祭などの学校行事を教師としての立場で経験できたので、卒業生は一回り大きくなったことでしょう。この教育実習の経験を活かして社会に羽ばたいてほしいと思います。

トップに戻る



6月20日(月)生徒会など
先日任期を終えた2010年度高校後期生徒会本部役員の生徒が、教室1で反省会を行っていました。なかなか力の入った反省会でした。「時間がない」というセリフが印象的でしたね。中学生徒会役員も生徒会室に招集されていました。狭い部屋なので中にはいることはできませんでしたが、ガラス越しに撮影することはできました。

 休憩時間、高2の生徒たちが必死に何かを見て選んでいます。生徒たちに聞くと「夢ナビライブ」の講座を選んでいるそうです。「夢ナビライブ」ってなんなんだ。これは「夢ナビライブ」の公式ホームページをご覧ください。さてこの夢ナビライブは7月12日大阪で行われます。自分の希望する進路の講座を受けて、進路を確定していく一助としてほしいと思います。まだ1年あると思っていると、あっという間に1年経ってしまいますからね。

トップに戻る



6月18日(土)数検・ソフトボール部
1時から数学検定が行われました。数検を受けている生徒は漢検や英検の会場でも姿を見ます。生徒たちが自分の力を思い切り発揮することができるように願っています。

 ソフトボール部はグランドで試合を行っています。ウォーミングアップをした後、中央に整列しました。「おねがいします」のあとは守備位置やバッターボックスなどに選手は散っていきます。第1試合の審判は本校のソフトボール部顧問です。選手だけでなく顧問の活躍にもご注目ください。

トップに戻る



6月17日(金)帰ってきた日常・訪問者
体育祭が終わり、その疲れも取れ、普段の日常に戻りました。生徒たちは机の上に教科書やノートをひろげ、毎日当たり前のように授業が受けていますが、期末考査まであと20日しかないんです。「期末考査まであと20日」まるで宇宙戦艦ヤマトのような締めくくりになってしまいました。

 和泉市の公立中学校の生徒が本校を訪れました。修学旅行で長崎に行き、平和学習を行うそうです。また長崎には浦上天主堂などキリスト教に関する施設があります。事前学習として大阪でキリスト教に関係するところを周っているようです。

トップに戻る



6月16日(木)生徒総会など
木曜日は高校講堂朝礼の日です。今日は2010年度後期生徒会本部役員最後の日です。7時最後の日というと縁起が悪いと思う人がいるかもしれませんが、文字通り最後の日なんです。というのは7時間目に生徒会総会が行われ、2011年度前期生徒会本部役員が誕生します。彼女たちの仕事は今日が最後ということになるのです。最後の日ではありますが、生徒会長は普段と変わらず司会を務めていました。 今日の講堂朝礼では教頭先生のお話がありました。「35年後、みなさんはどんな女性になっていますか」べつに大阪のおばちゃんの話をされたわけではありません。高校の3年間、そして大学の4年間がこれからの人生において大切な時期であるというお話でした。

 7時間目は生徒総会が行われました。中学校は体育館、高校は講堂です。私(取材者)は高校生徒総会の取材を行いました。平成22年度の決算報告ならびに平成23年度の予算案の報告のあと、生徒会会長が総括をおこないました。平成22年度後期生徒会役員の皆さん、今日までお疲れ様でした。この後、平成23年度前期生徒会役員の所信表明演説が行われました。定数と立候補者数が同数のため、選挙は行われませんでした。次の生徒会本部役員選挙の時には立候補者がたくさん集まり、選挙が行えるようになってほしいと思います。チャレンジすることが大切です。

トップに戻る



6月15日(水)放課後の風景
中学3年生が放課後、手を素敵な芸術作品にして職員室まで見せに来てくれました。何ともいえない色づかい、そして海部俊樹元首相のネクタイを思い出させるような水玉模様など、そのうえ手のひらににっこりと微笑んでいるマークが描かれているのだから写真に撮らないわけにはいきません。普段の学校生活の中で創意工夫を学んでいるんですね。次はどのような作品を登場させてくれるのか楽しみです。

トップに戻る



6月14日(火)中学体育・実習生授業
昨日、体育祭が行われたので、今日は3時間目からの授業です。でも、体育の授業も当然あります。中学2年生は走り幅跳びの授業を砂場で行っていました。昨日、一日中体を動かしたので、今日は体育をしたくないという生徒もいたかもしれませんが、普段どおりの授業が行われました。でも、体を動かすことが好きな生徒たちなら、今日体育の授業があってもあまり関係ないかもしれません。

 2週間の教育実習生は今日が最終日です。教育実習生の世界史の研究授業が高校3年生の教室で行われました。タンネンベルクの戦いや無制限潜水艦作戦など、第一次世界大戦についての授業が行われていました。私(取材者)も世界史を何度か教えたことがありますが、第一次世界大戦はいろいろな国々の利害が絡んでいて、単純に連合国と同盟国というふうに分かれないところが難しいんですね。受験でも必要なところなのでしっかりと理解するようにしましょう。

トップに戻る



本来なら土曜日に挙行される体育祭、雨のために延期となりましたが本日無事に挙行することができました。中高6学年全員の入場行進に始まり、選手宣誓や合同体操のあと、競技が行われました。中学生も高校生も1日のブランクを感じさせません。全力で競技に取り組んでいる姿には胸を打たれます。仮装は、高校生がそれぞれ自分たちで工夫して1つの作品を作り上げていました。リレーは選手だけでなく、テントにいる生徒も応援で盛り上がりました。1日盛り上がった体育祭も、表彰式が行われ無事に終了しました。明日は3時間目からの授業です。生徒たちも先生方も体を少し休めることができます。

トップに戻る



6月11日(土)体育祭延期
生憎の天気のため、体育祭は月曜日に延期となりました。「雨天決行」という叫びもあるかもしれませんが、自然には敵いません。多くの人々からはこんな声が聞こえてきそうです。「雨天結構」と。生徒たちは気持ちを切り替えて授業を受けていました。

 体育祭延期のために本日は授業が行われることになりました。では生徒はどのような様子なのかといいますと、真面目に授業を受けています。前々から天気予報で「土曜日は雨」ということが言われていましたので、生徒たちは覚悟していたようで、休憩時間は先生との会話を楽しんでいました。

 ESSクラブでネイティブの先生と生徒がチェスをしているという情報を獲得しました。さっそくカメラを持って取材を敢行したのですが、このチェス、何か駒が変ですね。そうです。「シンプソンズ」のキャラクターが駒になっているのです。真剣に次の一手を考えたりしているようなのですが、駒を見ると真剣勝負とは思えないというのは、駒のキャラクターがその場の雰囲気をやわらげてくれているからでしょうか。チェックメイトするのは生徒かそれとも先生か。この和やかな勝負の行方は一体どうなるのか。気がかりではありますが、取材はここまで。あとは読者の想像におまかせします。

トップに戻る



6月10日(金)体育祭前日
今日は1・2時間目が授業、3・4時間目は体育祭準備です。グランドの整備とテントの組み立てが行われました。明日は降水確率がかなり高く、雨が降ったら大変なので、テントは骨組みだけを組み立て地面にたたんでおいてあります。明日、もしも雨が降ったら授業になってしまいます。生徒たちも明日11日に照準を合わせて準備をしてきました。体育祭が2日も遅れると集中力が途切れてしまいます。なんとか、あす体育祭が挙行できるようにお祈りしたいと思います。

トップに戻る



6月9日(木)学校の風景
11日は体育祭、生徒たちも朝早くからリレーや学年種目の練習をしいています。毎年リレーの練習が多いような気がするのですが、今日は高校の大縄跳びの練習が目立ちました。担任の先生も生徒に混じって縄を回しています。生徒たちは土曜日に照準を合わせているはずです。土曜日に体育祭が実行できるようにお祈りしたいと思います。

 黒板を写しながら、先生の説明を聞く。そして説明の中で大切だと思ったものはメモをする。授業ではこれらのことをできるようにならなければいけません。体育祭直前ですが生徒たちは授業に真剣に取り組んでいます。学問に王道無しです。

 卒業記念品としてデジタルカメラが今年の卒業生から贈呈されました。今まで、ホームページの写真などは私(取材者)や私(撮影者)の私物のカメラを使っていました。というのは学校にデジタル一眼レフカメラがなかったからです。今回、新たにカメラが購入されました。私(取材者)の相棒はオリンパスからキャノンに変わりそうです。そういえばテレビドラマの相棒も「寺脇康文」から「及川光博」に変わりましたよね。さしずめ私(取材者)は杉下右京といったところでしょうか。

 5時間目、調理室前の廊下にいい匂いが漂っていました。調理室からは人の声がします。調理実習を行っていると確信した私(取材者)は職員室にカメラを取りに戻りました。もちろん、新しい相棒です。調理室ではプリンとにんじん入蒸しパンを作っていました。にんじん入蒸しパンに興味はあるんですが、やっぱりプリンのほうがいいですね。プルルンとしたプリンが出来上がるのでしょうか。夕食のデザートにはプリンがほしくなる一コマでした。

トップに戻る



6月8日(水)中学校
今日は中学講堂朝礼が行われました。校長先生はお話の中でおにぎり献金について触れていました。今年のおにぎり献金は東日本大震災で被災された方々のために集められています。一日も早く東北地方が復興するよう、皆さんの協力をお願いします。

 中学生は生活記録をつけています。とくに「感想」の欄はまるで担任の先生との交換日記みたいです。この生活記録で担任の先生と生徒・保護者のコミュニケーションが図られているようです。この生活記録を職員室へ運ぶのも生徒の大切な仕事の1つ、係りのお二人さん、きちんと職員室へ運んでくださいね。

トップに戻る



6月7日(火)教育実習
3・4時間目、高3Cの教室で教育実習生が授業を行っていました。私(取材者)は隣の教室で授業をしているので、授業開始直後を取材しました。緊張しながら授業を進めていたようですが、休憩時間に黒板をみるときちんと授業内容が整頓されています、生徒たちからプリントも見せてもらいました。教育実習生には今回の実習で多くのことを経験し、そして教師になる気持ちを新たにしてほしいと思います。

トップに戻る



6月6日(月)学校の風景
5時間目が終わり、今日の授業はあと1時間を残すのみとなりました。情報の授業は5.6時間目の連続授業なので生徒の移動はありません。チャイムが鳴ってもパソコンに向かって作業を続けている生徒がいました。高校3年生は体育、高校1年生は剣道の授業があるので、体育館下は生徒たちでごったがえしています。書道室は中2の書写の授業で使うようです。自分の席について授業の準備を開始しています。6時間目のチャイムと同時に授業がはじめることができるよう、生徒たちも努力しています。

 放課後、高校生は本格的に仮装の準備に取り組み始めました。何しろ今週末の土曜日に体育祭本番が行われるのです。しかも、明日と明後日は仮装のリハーサルが行われます。ある程度完成させておかないと、本番がどんなものになるかわかりませんからね。教室にはくみ上げられたダンボールや新たに調達してきたダンボールが置かれ、床に座り込みながら真剣に作業をする様子が見られます。真上からみた作業の様子も貴重ですよ。では、私(取材者)の仮装準備の取材も今日までとさせていただきます。ネタばれすると本番が楽しめませんからね。では体育祭当日の高校生の演技をお楽しみください。

トップに戻る



6月4日(土)体育祭準備・同窓会準備
昨日の体育祭の予行で疲れが出たのか、授業中は活気がなかった生徒たちも、放課後になると一生懸命に仮装の準備をしています。教室だけではなく廊下でも作業を行っています。錐やドライバーなど日曜大工顔負けの作業をしている教室もありました。一方、作業で疲れたのか、気分転換にゴムとびではなく棒とびをしている生徒たちもいるし、トリック写真をとってほしいと懇願する生徒もいました。

 明日は同窓会が行われます。会議室ではその準備が行なわれました。同窓会の役員や、お手伝いの生徒が会場のセッティングをしています。明日はどのような同窓会になるのでしょうか。

トップに戻る



6月3日(金)体育祭予行
今日は城星学園中学校高等学校の体育祭予行が行われました。幸いにも天気にめぐまれ、プログラムどおりに進行することができました。今日は普段の体育祭ではスポットを当てることができないところに、スポットを当ててみました。借り物・借り人競争では先生がマイクパフォーマンス、いやマイクを使って競技の説明をしていました。また、リレーでは第一走者は別に集められ、セパレートの部分では自分のコースを守るなどの注意を受けていました。その他の競技でも入退場とルール確認が行われました。各競技、入退場とルールの確認のため簡単に実施されました。

 リレーは予選がおこなわれました。本番の順位に大きく関係してくるので、選手は全力で走り、他の生徒はクラスの場所で声も嗄れんばかり大声で応援していました。今日は予定通りに予行を行うことができました。

トップに戻る



6月2日(木)高校朝礼
高校講堂朝礼では、校長先生が体育祭にむけての取り組みについて話をしてくれました。ドン・ボスコの学校では運動場を大切にしています。運動場で精一杯取り組む体育祭、クラスの個性溢れる仮装や競技をがんばってもらいたいと思います。そのためには健康管理が大切です。体育祭本番まであと10日、風邪をひいたり怪我をしたりしないように。がんばりすぎて体を壊すと元も子もありませんからね。

トップに戻る



6月1日(水)仮装準備
高校生は放課後、体育祭の仮装準備で大忙しです。今日から教育実習も始まったので、教育実習生も仮装の準備に参加しています。3・4年前は城星学園高校生として準備していた体育祭の仮装、まさか教育実習生として仮装の準備を手伝うことになるとは高校生の時に思っていたのでしょうか。明日は仮装の入退場の確認がグランドで行われます。そろそろ仮装の準備にも気合が入ってくる頃です。「気合だ、気合だ、気合だ」

 

トップに戻る