― 世界にはばたく ―

城星学園の英語教育

世界にチャレンジするグローバル人材へ。
“英語の城星学園”として、定評ある学びを実践しています。

Point.1 | 目標を設定し外部検定に挑戦、自然と高まる学習意欲

GTEC for Students

大学入試改革を視野に入れ、英語外部試験としてGTEC for Studentsを中学2年生から高校3年生までの全員が受験します。英語の3つの技能(Reading, Writing, Listening)がどのくらい修得できているのかを客観的に測定し、学習到達度を測ります。もちろん授業内でも、得点アップの指導を行います。スコア制の試験なのでコツコツと努力を重ねれば、必ず得点アップを狙うことができます。

※Global Test of English Communication for students

TOEIC検定

高校1年生より、特別進学コースの全生徒が受検します。高校2年生より、総合進学コース文系、特別進学コースの全生徒が受検します。1週間に1度の授業で出題形式、解法を学び、TOEIC Bridgeから挑戦していきます。GTEC for Students同様、4技能型の英語外部試験として自分の英語力を正確に理解するために行っています。

Point.2 | 鍛えた英語力をアウトプットできるたくさんの実践機会

イングリッシュキャンプ

English Campは中学1年生が春休み期間中に全員参加し、英語を使って学外で行う1泊2日のキャンプです。ゲームやスキット(寸劇)を通じて楽しく英語を学習し、積極的にOutputする機会をたくさん提供しています。

中学1年生対象

英語Recitation Contest

中学1年生から高校2年生の全生徒が参加します。それぞれの学年に応じた英文を暗記し、クラス内で発表した後、各クラス代表者は校内Recitation Contestに出場します。きれいな発音を身に付け発表できるよう頑張っています。

英語を使った交流行事

本校では年に複数回、日本に来られた海外からの修学旅行生、日本語を勉強に来た海外の学生の皆さんを招き、一緒に学校生活を楽しむ交流行事を行っています。台湾、韓国、そしてヨーロッパのさまざまな国の学生たちと英語で交流し、日本文化を伝えています。Welcome Ceremony、授業や、クラブ活動などにも参加してもらっています。共通言語として、英語を実際にどんどん使うことにより、城星の生徒たちもコミュニケーションの楽しさを十分に学ぶことができます。

Point.3 | 身に付けた英語力で磨く国際感覚

総合学習

総合的な学習の時間は、自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断する能力を育てることを狙いとしています。中学では学年ごとにさまざまなテーマを選んで探求していくとともに、プレゼンテーション力も身に付けていきます。

グアム修学旅行

海外への語学研修は、世界の多様な文化や価値観に直接触れ、国際的視野や新しい気付きを得る機会です。現地では学校を訪問、学生との意見交換は学んだ英語を実際に使う貴重な体験になります。

中学3年生対象

イングリッシュデー

全英語教師と、英語の勉強法などを学び、英語でコミュニケーションをとる楽しみをゲームや料理作りを通じて味わいます。

高校新1年生希望者

イタリア修学旅行

カトリックミッション校として、カトリック総本山のあるイタリア・ローマを訪問。ヴァチカン研修なども実施し、キリスト教文化に触れ深く学びます。事前にイタリア、カトリック文化に関する調べ学習、帰国後は振り返りを行います。

高校2年生対象

オーストラリア語学研修

東海岸ヌーサにあるぺレジアン・ビーチカレッジで学び、約2週間のホームステイを経験します。研修を通して世界に目が開かれ、生徒たちの進路決定にも大きな影響を与えています。事前に日本文化発表に備えて調べ学習を行います。

高校2年生希望者

教育・コース紹介

ページトップに戻る