― 世界にはばたく ―

城星学園の英語教育

世界で活躍できる女性へ。
“英語の城星学園”として、定評ある学びを実践しています。

理解する | 日常的に英語に触れ、英語を学ぶ姿勢を身につける

GTEC受検

2020年の大学入試改革も視野に入れ、英語の外部試験としてスコア型4技能検定GTECを年2回受検します。「聞く・話す・読む・書く」の4技能の習熟度を客観的に測定。スコアを入試に活用できる大学も多数あり、大学受験に向けて一人ひとり弱点の克服を目指すことはもちろん、日常生活でも実践的に使える英語を身につけます。

ネイティブの先生によるライティング指導

毎週末テーマに沿って自分の考えや感想を英語で書くライティングの課題が出されます。書いた英文はネイティブの先生がひとつずつ細かくチェック。文法や単語選択・文章構成を細かく添削して生徒に返却します。英語ライティングを習慣化することで、表現の幅が広がり、文章構成を論理的に考える力も自然と身につきます。

朝学習でのリスニング強化

英語科の先生の指導のもと、朝学習の時間を活用してリスニング強化の取り組みを実施しています。中学3年間毎朝欠かすことなく英語を聞くことで、リスニング力は自然と向上。さらに、同じ教材を録音したMP3プレイヤーを生徒一人ひとりに貸与し、いつでも復習できる環境を整えています。

中学

イングリッシュキャンプ

中学2年の夏休み期間中に全員が参加し、1泊2日の英語漬けのキャンプを開催します。ゲームやスキット(寸劇)を通して楽しく英語を学習し、積極的にアウトプットする機会が豊富です。英語に苦手意識を持っている生徒も、興味を持つ良い機会になっています。

中学2年生対象

挑戦する | 英語を積極的に使って、難しさと楽しさを実感

レシテーションコンテスト

毎年10月に行われる、中学1年生から高校1年生の全生徒が参加する英語暗誦大会。各学年に応じた英文を暗記してクラス発表を行い、クラス代表者に選ばれた生徒は校内English Recitation Contestで、暗記した英文を大勢の前で発表。学んだ英語を積極的にアウトプットします。

スピーチコンテスト

高校2年生になると、英文を暗記して発表するだけではなく、3つのトピックの中から1つを選択して自分でスピーチを組み立てて発表します。毎週のライティング指導で培われた文章構成力を活かしながら自分の意見を英語でまとめ発表することで、英語を使って伝えることの難しさと楽しさを身をもって体験します。

英語を使った交流行事

総合学習のひとつとして、生徒自身が企画を立て、外国人観光客に突撃インタビューを実施。フィールドワークを通して、楽しみながら英語を使った交流に慣れていきます。また、日本に来られた海外からの修学旅行生を学内に招き、一緒に学校生活を楽しむ交流行事なども実施しています。

体験する | さまざまな経験で思考の幅を広げ、国際感覚を磨く。

グアム修学旅行

グアムの歴史や地理を事前に学習し、現地では地元の方に道を尋ねながら、自分たちが調べた方法で目的地を目指します。マーケットでの買い物にも積極的に英語でチャレンジ。日常の様々な場面で英語を使いながら、文化や価値観に触れることで国際的な視野や新しい気づきを得ます。

中学3年生対象

イタリア修学旅行

創立者ドン・ボスコとマリア・マザレロ生誕の地であるイタリアに行きます。ローマやヴァチカンなどを訪問しながらキリスト教文化を深く学びます。事前にイタリアやカトリック文化に関する調べ学習を行い、帰国後は振り返り学習も行います。

高校2年生対象

オーストラリア語学研修

ホームステイをしながら英語漬けの2週間。研修先のペレジアン・ビーチカレッジでは、現地の中高生とバディを組んで英語授業や調理体験・観光など貴重な経験を積みます。

高校2年生希望者

教育・コース紹介

ページトップに戻る