多文化共生

多様な経験を積み、発信する

変化を続ける社会の中で、自らの考えを力強く発信する力を養うため、本校では教室外での学びを重視しています。生徒が進んで多様な経験を積み、生きる力を養うことのできる行事やイベントを多数設けています。

国際教育

カトリックミッションスクールならではの質の高い国際教育で、多様性を尊重する価値観を磨きます。「聞く・話す・読む・書く」英語4技能向上をめざした授業はもちろん、ネイティブの教員との会話などで日常的に英語を使える環境です。


レシテーションコンテスト・スピーチコンテスト

英語で伝える楽しさと達成感を得られるコンテストを開催しています。1年次は課題の英文を暗誦する「レシテーションコンテスト」、2年次には自分で作成した英文を発表する「スピーチコンテスト」に参加し、クラス代表に選ばれた生徒は講堂で全生徒を前に発表します。


海外での語学研修

2年次には、ホームステイを体験しながら英語漬けの2週間を過ごすオーストラリア語学研修(希望者)や、イタリア修学旅行などを通じて、国際感覚を磨きます。ミッションスクールのネットワークを生かし、グローバルな学びを体験できるイタリア修学旅行は、高校生活のハイライトです。

台湾留学をサポート

台湾の7大学と連携協定を締結

グローバル化が進むなか、中国語と英語の両方を学ぶことができ、さらにプログラミングのスキルアップもめざせる台湾留学が注目を集めています。日本との距離の近さや学費・生活費がリーズナブルな点も人気の理由です。本校では台湾の7大学と連携協定を締結し、生徒の台湾留学を力強くバックアップしています。1年次からオンラインによる合同授業を行うなど、生徒の意欲を力強く支えます。


台湾の大学で学ぶメリット

ビジネスレベル中国語や実用英語、IT技術を学べる

世界中からの留学生とともに学べる

台湾の大学の平均的学費は日本の大学の半分以下

書類審査と中国語の事前学習で合格可能

MESSAGE

卒業生の声

留学を通して様々な文化に触れ、
人間的に大きく成長できました。

台湾の大学に指定校推薦があると知り、担任の先生が背中を押してくれたことで進学を決断しました。
日本の常識は世界の非常識だと言われますが、生活習慣や文化の違いを目の当たりにした台湾での生活は、そのことを痛感する日々でした。
両親には「途中で挫折したら帰ってくる場所はない」と言われていたのでプレッシャーも大きかったのですが、頼れる人がいない異郷の地でさまざまな考えを享受し、なりふり構わずトライ&エラーを繰り返した経験を通して、人間的に大きく成長できたと思います。心に残っているのは海外の友人との出会いです。
実家に遊びに行ったときには家族総出で出迎えてくれ、とても楽しい時間を過ごすことができ、彼女たちが日本に来た時はその恩返しをしたくて精一杯のおもてなしをしました。
留学を通して知り合った人たちは、かけがえのない生涯の友人です。現在は新型コロナウイルスの影響で全世界的に大変な状況が続いていますが、変わりゆく価値観のなかで、自分の芯をしっかりと持ち、いまを精一杯生きていきたいと思っています。