Home > 施設・設備の紹介

FACILITIES

施設・設備の紹介

城星学園の特長でもある施設や設備を紹介します。
ここで学ぶ自分を想像してみてください。

城星学園の外観。元気に登校する生徒たちをマリア像が迎えます。

好きなことは何か、一番素敵に輝ける場所はどこか。この学び舎で勉強に励み、夢を見つけていく生徒たち。
一人ひとりに寄り添い、個性を大事にするのが特色の城星学園の教育は、のびのびと育つ皆さんの可能性を引き出し、多彩な夢を応援します。

ステンドグラスが美しい小聖堂。心を静められる場所です。

カトリック精神に基づき、知識だけでなく徳性を大切にして、バランスの取れた成長を促す全人間教育。
社会人の基本となる作法や視点とともに、思いやりの心を自然と身につける情操教育。
豊かな感性と人間性を育み、人として美しく、魅力的な女性を目指します。

マルゲリータ・ガーデン

2016年4月、高校校舎2階に、パラソルやテーブルセットを備えたルーフバルコニーを新設。創立者ドン・ボスコの母にあやかり、「マルゲリータ・ガーデン」と名付けました。天気の良い昼休みには生徒たちが集まり、憩いの場となっています。

図書室

隣の席との敷居があり、放課後(16:30~18:00)は自習室として活用できます。静かな空間で集中して勉強することができ、生徒たちにも好評。疑問・質問のある生徒には別室で先生が対応しています。

教室

ワイドな黒板が特長です。冷暖房も完備しています。

コンピュータ室

総合学習、情報の授業で大活躍の部屋です。

体育館

2006年にリニューアルし、綺麗に使われています。

プール

25m×7コースの室内温水プール。授業や部活動に、年中利用されています。

音楽室

防音室を完備した音楽室とピアノレッスン室。存分に練習できます。

ドン・ボスコ広場

美しい緑と優しい日差しが集まる、生徒たちの安らぎの場。

講堂

1237席あり、中高全生徒を収容可能。音響、映像、空調も充実し、式典や芸術鑑賞などに活用されています。

 

学園概要

ページトップに戻る